自己紹介文

月とペンギンは、ユニット名でもあり、プロジェクト名でもあります。
自分たちができることを通して、この世界の何かが、ちょっと良くなる。
そんなアクションを起こしたいという想いが集まって誕生しました。
活動に関わってくださるすべての人が、大切な仲間、ペンギンの一人です。
誰かを笑顔にすることなら、すべてが活動範囲です。
この見えづらい時代に、まずは何かやってみること。
やりつづけていくことを大切に。前を向いて。
月とペンギンは、今日も一歩ずつ足跡を残しています。